機能回復型短時間デイサービス
頭と体を鍛えて、認知症と寝たきりを予防!

i Padと自分史

写真の持つ力  

仏生山学舎では「自分史」を綴って頂いています。 

gakusya_ip1.jpg

自分史というと「難しいのではないか」、「自分には書くほどの内容が無い」などと考えてしまうことが多いようです。

私たちが取り組んでいる自分史は自分の写真を使った自分史つくりです。  

過去の自分や家族のイベント(子供時代、結婚、子育て、引っ越し、旅行など)たくさんある人生のイベントを写真中心に振り返ることで、脳の活性化(回想法)を図りたいと考えています。

gakusya_ip2.jpg

写真一枚から思い出される記憶、そこから始まるコミュニケーション・・・。  本当に楽しい話題が次々と出てくることにはスタッフみんな驚いています。

ある利用者さんは、「自分を表現する場所が今までなかった。今初めて自分の過去を振り返ることができた」と話してくれました。

今までの人生の中で、辛かったこと嬉しかったこと、頑張ったこと・・・皆さんいろいろな思いがあると思います。今一度、自分の人生を一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

gakusya_ip3.JPG

その過程の中で、「いろいろあったけど、全部含めて自分の人生だなぁ」とか「過去のこうゆう出来事が今の自分の考えの元だなぁ」などと自分の人生を前向きに考えることに繋がると思います。

「自分史」を綴ることは、今後の人生をより良く暮らすことに繋がると私たちは考えています。

みなさんも一緒に写真を振り返り、楽しい話を聞かせて頂ければと思います。

 

 

簡単自分史作成

gakusya_ip4.jpg

仏生山学舎では高齢者の方でも簡単に触ることができる自分史作成ソフト「タイムトラベラー」を使用します。

ご自身の写真を持って来て頂き「iPad」に取り込みます。その後写真を時代別に並び替えていきます。

当時のことを思い出しながら、コメントを入れたり、場所を記入したり、タイトルをつけたりと楽しい作業です。

 

gakusya_ip5.JPG

並び替えていく中で写真の時期が不明な時は、指先ひとつで簡単に当時の出来事、流行、スポーツを検索できるようになっていますので、誰でも簡単に当時の事を思い出すことが出来ます。

昔の事、特に10代の事を思い出す時は、はみんな一気に若返るような印象を受けます。当時のこと、目を閉じるとその風景までも思い出し、中には匂いまで思い出した方もいらっしゃいました。

頭の中でイメージをする。映像を頭に思い浮かべることで「脳の活性化」はしっかりと起こっています。

脳の血流が良くなることはとても良いことです。そして自分史つくりの素晴らしいところは、何よりも利用者さん同士の会話が弾んでいることです。まるで、昔の学生同士が会話しているように、楽しそうお話しています。

とても嬉しそうに話をしているのをそばで聴いていると、
私たちもとてもうれしい気持ちになります。

gakusya_ip6.JPGgakusya_ip7.JPG

 

〒761-8078
香川県高松市仏生山町甲422-1

TEL:087-814-7990
FAX:087-814-7992

E-mail: bussyouzangk@ybb.ne.jp

事業所番号:3770106429

---------------------------------

am_logo.PNG

※掲載写真について
本ホームページに使用する写真等は利用者様の承諾を得て掲載させていただいております。無断転載はお断りしております。

 

kumon.png

minilogo.png