機能回復型短時間デイサービス
頭と体を鍛えて、認知症と寝たきりを予防!

寝たきり予防には・・・転倒を予防すること!

仏生山学舎では転倒予防に効果的な運動プログラムを作成しています。

gakusya_t1.JPG

 

高齢者の寝たきり原因の第2位は転倒(骨折)です。

寝たきりを防ぐ効果的な方法は転倒予防と私たちは考えています。

転倒予防の為には ①筋力 ②バランス能力 ③柔軟性 この3つの能力を鍛えることで、転倒予防を行います。

それぞれをの能力を効果的に伸ばすために、鏡の前でご自身の体をチェックしながら行って頂きます。

gakusya_t2.JPG

具体的な運動メニューは
・ボール体操
・棒体操
・チェアストレッチ
・バランスパッド運動
・ラダーでの歩行訓練
・タオルストレッチ
・ダンベル体操
・自重での筋トレ
・起き上がり訓練
・マットでのストレッチ体操
などなど

他に 物理療法としてgakusya_t3.JPG

・干渉波
・ホットリズミー
・エアー
などを利用しています 。
 

痛みがあるとなかなか体を動かしにくいものです。

仏生山学舎では国家資格を持った治療者がボディケアを行っています。

ボディケアを行うことで、固くなった筋肉や関節を柔らかくしてから、運動を行っています。 gakusya_t4.JPG

体を動かすトレーニングだけでなく、同時に筋肉や関節の痛みをコントロールしながら、運動する事が出来ますので、体を動かすことに自信がなくても少しづつ運動を始めることが出来ます。

体をしっかり動かして 転倒予防&寝たきりを予防しましょう!

〒761-8078
香川県高松市仏生山町甲422-1

TEL:087-814-7990
FAX:087-814-7992

E-mail: bussyouzangk@ybb.ne.jp

事業所番号:3770106429

---------------------------------

am_logo.PNG

※掲載写真について
本ホームページに使用する写真等は利用者様の承諾を得て掲載させていただいております。無断転載はお断りしております。

 

kumon.png

minilogo.png